制作実績

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のWebサイトの全面リニューアル及びCMS「ALAYA」の導入を行いました。

はじめに

1990年代前半よりWebサイトの運営が始まったIPAでは、増え続けるコンテンツの管理や未整理となっているコンテンツの存在など、各種の課題を抱えていました。

それらを解決する手段として、IPAでは、CMSの導入を核としたWebサイト全般の刷新・デザインのリニューアルを行うため、業務実施者とCMSの公募が行われました。公募の結果、弊社が採択され、ご依頼いただくことになりました。

CMS「ALAYA」の導入

CMSの導入には、Webサイト更新作業を簡素化するとともに、Webサイトの品質や公開フローなどの統制を強化するという目的がありました。
また、IPAは、情報セキュリティ対策をはじめとしたIT関連の政策実施機関であり、情報セキュリティ面は、公的機関として当然高いレベルを求められますので、それに準拠する必要性もありました。

それらの全ての要件を満たすCMSとして弊社のALAYAを提案し、IPAに採択・導入いただけることになりました。

IPAでは、CMSの導入にあたり、設計や実装の段階でも様々な苦労がありました。
たとえば、移行面です。それまで更新作業はほとんど手作業で行われており、部門ごとに、デザインやレイアウトなど自由度の高い状態でページが作成されていました。

そのため、全部で1万ページ以上にものぼったページを目次化し、移行レベルを割り振った上で、新規にページを作り直したり、そのままの内容で移行したりといった移行作業(CMSへの投入作業)を行いましたが、かなりの苦労を伴いました。

WebアクセシビリティJISへの対応

IPAのWebサイトは、情報の量・配信頻度が高く、多種多様な利用者が訪れるため、ユーザビリティやアクセシビリティが大変重要になってきます。

リニューアルを機に、情報を整理して、サイトの使い勝手を大幅に向上させるべく、弊社では、課題の抽出と新しいWebサイトのガイドライン作成、ガイドラインに準拠したWebサイトの制作を行いました。

アクセシビリティに関しては、JIS X 8341-3:2010の等級A以上に則るように再構成を行いました。また、作成したページに対しては、「JIS X 8341-3:2010 試験実施ガイドライン」に基づいて試験も実施しました。

お問い合わせTel:03-5489-7110(受付時間:平日10:00〜18:00)
フォームからのお問い合わせ