International Technology Research Agency
お知らせ
NEWS
2021年12月01日

ITRA株式会社がインド工科大学マンディ校 iHub & HCI Foundationとの共同研究を開始。AI、IoT、AR/VR、HCI分野の開発を促進。

ITRA株式会社(本社:日本/東京都、代表取締役:大岡 和雄)とインド工科大学(IIT) マンディ校 iHub & HCI Foundation(拠点:インド/マンディ、CEO:Avinash Punekar ※以下iHub)は、IoT、拡張/仮想現実(AR/VR)、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション(HCI)に関連する技術やアプリケーションの分野で共同研究する運びとなりましたのでお知らせします。この共同研究により、インドと日本のAI、IoT、AR/VR、HCI分野における技術の促進を目指します。

ITRA_iHub_550x235

【共同研究の狙い】

2012年にインドに研究開発拠点を創設したITRA株式会社は、AI、IoT、AR/VRに関連する技術の研究開発および技術トレーニングの提供を行ってきました。

共同研究を行うiHubは、インド工科大学から支援を受けて設立され、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション(HCI)やブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)の研究開発の分野においてインドで権威のある組織です。

今回の共同研究を通して、両組織が情報の共有やそれぞれの強みを生かした技術供与を行うことによって、インドと日本のHCI、AR/VR、IoT分野における技術の促進を目指します。

【調印式の開催】

2021年11月18日に、ITRA株式会社とiHubの調印式をオンラインで開催しました。また、ITRA株式会社の親会社であるIBJグループ、IIT Mandi校、インド政府の科学技術省(Department of Science and Technology)が調印式に立ち合い、祝辞をいただきました。

ITRA_iHub1_650x246

【両組織の紹介】

■ITRA株式会社について

ITRA株式会社は、利用者数が30万人を突破した医療従事者向けの研修管理システム「manaable」などのITサービスを提供しております。東京大学や気象庁をはじめとする公的機関からGEグループ、銀座コージーコーナーなどの民間企業まで、ITサービスをご利用いただいております。2012年にはインドのバンガロールに研究開発拠点を創設し、AI、IoT、AR/VRといった最先端の技術に取り組み、技術情報を社会に還元し続けています。

https://www.itra.co.jp/

■インド工科大学マンディ校 iHub & HCI Foundation

インド工科大学マンディ校 iHub & HCI Foundationは、HCIの分野におけるインドの技術力を上げることを目的として、インド工科大学の支援を受けて設立された営利組織です。ヒューマン・コンピュータ・インタラクション(HCI)とブレイン・コンピュータ・インターフェイス(BCI)を強みとし、AR/VRの分野の研究開発を行っています。

https://www.iitmandi.ac.in/TIH-HCI/

ITRA Home / お知らせ / ITRA株式会社がインド工科大学マンディ校 iHub & HCI Foundationとの共同研究を開始。AI、IoT、AR/VR、HCI分野の開発を促進。