International Technology Research Agency
お知らせ
NEWS
2022年01月31日

IoTアプリ「ECHONET Lite デモシステム」が「CES 2022」で展示されました。

ITRA株式会社(本社:日本/東京都、代表取締役:山田宏樹)が開発した「ECHONET Lite オンライン制御アプリ」が、世界最大級の家電見本市「CES 2022」で展示されました。

■展示の概要

「CES 2022」は世界最大級の家電見本市で、2022年1月にラスベガスで開催されました。ITRAが開発した「ECHONET Lite オンライン制御アプリ」とは、太陽光発電やスマートメーターなどのエネルギー使用量や蓄電量を、リアルタイムで確認できるIoTのアプリです。「CES 2022」では、一般社団法人エコーネットコンソーシアムブース内に展示され、神奈川県厚木市にある神奈川県工科大学のスマートハウス研究所の家電や蓄電池のデータを、ラスベガスからリアルタイムで確認する実演を行いました。

ECHONET Lite オンライン制御アプリ」では、エネルギーを「見える化」することで使用量や蓄電量をリアルタイムで把握することができます。将来的には、エネルギーの無駄遣いや過剰供給を把握して、エネルギー使用量を調整したり、効率的に創電、蓄電をすることで、地球にやさしいスマートハウスの実現につなげて参ります。


また、スマートハウス研究所のVRツアーの英語版を「CES 2022」で初公開しました。VRツアーでは、遠隔から建物の内装や設備をVR形式でみることができます。英語版を開発したことで、世界中の人々がVRを通して建物の中に入り、ECHONETが活用されたスマートハウスの様子をご確認いただけます。

ITRA Home / お知らせ / IoTアプリ「ECHONET Lite デモシステム」が「CES 2022」で展示されました。