International Technology Research Agency
VOICES
01
VOICES
Tokyo University

東京大学
産学協創推進本部

産学協創推進本部 産学協創推進室ディレクター/産学連携コンサルティング
宮本 みちる 様
01

東京大学
産学協創推進本部

産学協創推進本部 産学協創推進室ディレクター/産学連携コンサルティング
宮本 みちる 様
Tokyo University

東京大学産学協創推進本部のWebサイトのリニューアル及び、CMS「ALAYA」の導入を行いました。

img
session 1

ITRAへのご依頼の背景を教えてください

今回、産学協創推進本部のWebサイト構築・リニューアルにあたり、数多くの制作会社を探しました。広告担当者と相談し、最終的に当本部の産学官コンテンツの特性を理解頂き、部署のスケールや多様なニーズに合致したWeb制作会社としてITRAに依頼することを決めました。

ITRAは既に複数大学とのWebサイト制作実績があることから、アカデミアのコンテンツ制作に最適なパートナーとして安心して協力して作業が進められると感じました。

作業開始の当時、各部署のプロジェクト担当者がリアルタイムに情報を効率よく配信・更新できるサイトであることが求められる一方で、情報セキュリティー対策及び管理効率を高めることが喫緊の課題でした。CMS「ALAYA」を導入することが決まっていたこともあり、このALAYAの導入実績が豊富で多様なニーズに柔軟に対応頂けたITRAにリニューアル依頼を決めたことも選定理由の1つです。

session 2

プロジェクトを進行していく上で大変だったこと
を教えてください。

当部署では、学内外と多様なプロジェクトが複数パラレルで実施されていることから、プロジェクトに参画する学外関係者(産学官連携関係者)が、求めるサイトに的確で効率良く取得したい情報にたどり着くにはどうすれば良いのか、コンテンツのみならずデザイン・構成を考えるのは大変でした。適宜、組織が再編される中で実際に編集作業を担う複数のアシスタントにとっても使いやすい構成で更新サイクルが自立して回るようにすることも重要でした。その点において、旧ページで課題となっていた階層構造が深すぎるなど、リニューアルページ制作においてはユーザー視点を重視したデザイン・コンテンツ構成・階層構造等、全てリセットするかたちでITRAの制作スタッフからアドバイスを頂きました。

また、スマホ対応ではなかった旧Webサイトから新たにスマホ対応に最適化するため、多種類の機種を併せて審査基準に適合してスムーズに作動するか等、メジャーな主な機種で標準的に閲覧可能となるように公開前に何度も双方でやり取りを行い修正チェックは、最後まで細部にわたりこだわる部分においてもサポート頂きました。

img
session 3

リニューアルの効果を教えてください。

webサイトはリニューアルをして完結ではなく、常に情報発信をする側も情報を取得するユーザー側も、双方向が活用できる自立したプラットフォームとして更新サイクルを回す必要があると考えます。ITRAでは新規サイト運用にあたり、当本部スタッフ向けに作成された専用マニュアルを使って、ALAYAセミナーを開催して頂きました。さらに、そのセミナーをビデオに収録し、部内に展開することで、実務担当者が適宜使えるように工夫しました。動画とマニュアルを見ながら、編集担当者全員がALAYAの操作を一通り使いこなせるよう試行錯誤の結果、およそ2年で各自が自立してALAYAを扱えるようになりました。

旧システムでは、1コンテンツごと業者に依頼してアップロードする仕組みでしたので、リニューアルによって各プロジェクト単位でリアルタイムに自立して更新・運用できるようになったことで、電話・メール対応にかける雑務やコストの大幅削減につながりました。各担当者はコンテンツ自体の充実・施策に向け一歩上のレベルからコンテンツ更新作業に時間を投入することができるようになったことは、大変大きな変化だと感じています。

img
session 4

今後のWebサイトの展望があったら教えてください。

私たちのWebサイトのユーザーはセミナーやイベントの参加者だけでなく、学内外の産業界の方が大勢いらっしゃいますので、ユーザーの視点から使えるプラットフォームを目指しています。

ただ記事を更新するだけではなく、動きのある体験をしてもらうための動画を掲載、ユーザーの意見を取り入れるためのアンケートの設置、セミナー参加者への連絡事項の展開など、自分たちのできる範囲内での工夫をしています。

Webサイトは作ったら終わりではなく、作ってからが始まりだと思います。ユーザーを様々な形で引き込めるような魅力的なサイトにするために、今後も組織で連携して運用していきます。

宮本様、
ありがとうございました。

東京大学
産学協創推進本部の制作実績はこちら

  • 東京大学
    産学協創推進本部
    University site
  • 東京大学 日印交流プラットフォーム構築プログラム
    University site
  • 東京大学
    ホームカミングデイ
    University site
本プロジェクトで提供したサービス
  • 大学サイト

  • システム開発・導入

  • ITRA Home / お客様の声 / 東京大学
    産学協創推進本部