International Technology Research Agency
WORKS

WORKS
東京大学 
産学協創推進本部

img img

東京大学産学協創推進本部(以下、DUCR)のWebサイトのリニューアル及び、CMS「ALAYA」の導入を行いました。

はじめに

DUCRは、日本の最高学府である東京大学の大学発ベンチャーを世に広げていくためにとても重要なWebサイトです。

DUCRではWebサイトを公開してから、長く同じWebデザインを使用し続けたため、デザインが流行に合わないものになっていました。またルールの無い状態でページを追加していった結果、Webサイトの構成がわかりづらくなり、ほしい情報にアクセスしづらいものになっていました。Webサイトの情報を整理し、学内外のユーザーにDUCRの魅力を伝えることが課題となっていました。

提供したソリューション

デザインの刷新

東京大学のアカデミックブルーを基調に「世界に通用するWebデザインにしよう」というクライアントの思いから、最近の世界の流行を取り入れた縦長でフラットなデザインにし、またビジュアルを大きく使用する流行も考慮し、メインビジュアルを画面いっぱいに表示するレイアウトにしました。

スマートフォン対応

今回のリニューアルではスマートフォン対応も行いました。現在ではWebサイトの閲覧者の半数がスマートフォンユーザーといっても過言ではなく、とくに学生となるとその比率はより高くなります。スマートフォン対応により、学生に対してより利用しやすいWebサイトとなりました。

ALAYAの導入

DUCRのご要望で、彼方株式会社のCMS「ALAYA」をという、セキュリティに強く、高機能なCMSをWebサイトに導入いたしました。ITRAでは、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のWebサイトを全面リニューアルした際も、同じようにALAYAを使用して構築した実績があるため、東京大学よりご信頼をいただきお声かけをいただいた経緯があります。

アクセスしやすい構造に

DUCRのプロジェクトメンバーの皆様にご協力をいただきながら、既存のWebページを洗い出し、構成を検討いたしました。カテゴリーを整理したことにより情報の所在がわかりやすいサイトになっただけでなく、メガドロップメニューを導入し、ほしい情報にすぐにアクセスできるようになりました。

本プロジェクト
で提供したサービス
  • 大学サイト

  • システム開発・導入

  • ITRA Home / 実績紹介 / 東京大学 
    産学協創推進本部